カテゴリ:茶道の歴史

栄西、抹茶を中国から日本に輸入した人ってどんな人   栄西(1141~1215)  鎌倉時代、禅宗の一派、日本臨済宗の開祖、出生は備中の豪族、賀陽氏の生まれで、幼少の頃から英才であったと言われている。その後、比叡山で仏教を学ぶ。  日本で仏教を学んだ若き ...

茶の湯の歴史、茶道の始まり    文字や政治制度、稲作、宗教など日本文化の大部分は中国から伝わってきました。日本は中国から伝わってきた文化を独自に進化させ、自国の文化にしていきました。   茶道もその1つだと言えます。なぜなら、茶の湯に使われる抹茶は中国 ...

↑このページのトップヘ