タグ:お茶

闘茶って何?    闘茶  鎌倉時代末期、宋から「闘茶」という遊芸が公家、武士を中心に流行した。   この闘茶は、各産地のお茶を飲んで、本茶(栂尾のお茶)か非茶かを飲み分けて、勝敗を競う遊びである。   決った作法に則って行われ、時には多額の金品が景品に ...

栄西、抹茶を中国から日本に輸入した人ってどんな人   栄西(1141~1215)  鎌倉時代、禅宗の一派、日本臨済宗の開祖、出生は備中の豪族、賀陽氏の生まれで、幼少の頃から英才であったと言われている。その後、比叡山で仏教を学ぶ。  日本で仏教を学んだ若き ...

↑このページのトップヘ